政治資金規正法違反 新潟市議小柳聡に政治家としての資質はあるのか?

この度、新潟市議小柳聡が代表を務める「小柳さとし後援会」の政治資金規正法違反が明らかとなりました。

具体的には、政治資金収支報告書を平成28年分から提出していなかったのです(期限後に提出したようですが、それでも違法行為がなかったことにはなりません)。

これまで政治資金収支報告書に虚偽記載をしたり、一部の記載を省略したとして政治家らが政治資金規正法違反の刑事責任に問われてきました。「小柳さとし」後援会は、そもそも一定期間について全く政治資金収支報告書を提出していなかったのですから、その悪質性は明らかです。

自分の後援会の管理もまともにできない人が、80万市民の新潟市をまともに統治することができるのか、疑問があります。

小柳聡議員をめぐる政治と金をめぐる疑惑については今後の追及が待たれるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です