交通事故の物損

さいとうゆたか弁護士

1 修理代

交通事故で自動車等が破損した場合、修理代を請求できる場合があります。

どの程度まで修理代を請求できるかについて、

全面塗装か部分塗装か

をご参照ください。

2 代車使用料

新車購入や修理に必要な期間、自動車を借りるのに必要な費用を賠償できる可能性があります。

代車使用料

をご参照ください。

3 評価損

自動車を修理しても残ってしまう価値下落部分が存在します。

それを評価損と言います。

評価損の賠償請求については

評価損

リース契約と評価損

をご参照ください。

4 休車損

営業車が修理等のため使えなかった期間に発生した営業上の損害については休車損として賠償の対象となることがあります。

休車損

をご参照ください。

5 物損と慰謝料

物損の場合、原則的に慰謝料は認められません。

しかし、加害者が悪質である場合、ペット等が対象である場合には慰謝料が認められることもあります。

物損と慰謝料

をご参照ください。

6 新潟で交通事故のご相談は弁護士齋藤裕へ

交通事故でお悩みの方は弁護士齋藤裕にご相談ください。
まずはお電話(025-211-4854)か、メールでご連絡ください。

交通事故についての一般的な記事

弁護士費用はこちらの記事

もご参照ください。

さいとうゆたか法律事務所トップはこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です