後遺障害等級14級の場合の逸失利益(交通事故)

1 後遺障害と労働能力喪失 後遺障害が残った場合、そのために労働能力が失われたとして逸失利益の賠償が認められることがあります。 他覚所見のないむち打ちに代表される14級の場合、5パーセントの労働能力喪失率がめやすとなりま…【続きを読む】

後遺障害等級12級の場合の逸失利益(交通事故)

1 後遺障害等級12級の場合の逸失利益 交通事故で後遺障害等級12級に認定された場合、通常は14パーセントの労働能力喪失率で逸失利益が計算されます。 しかし、あくまでこれはめやすであり、14パーセント以上で計算される場合…【続きを読む】

DV等支援措置がなされた場合の対応

1 DV等支援措置 DV等支援措置は、DVの被害者が申し出をすることにより、加害者やその代理人弁護士において、被害者の住民票や戸籍附票の閲覧などをすることができなくなるものです。 DV被害者の保護に資する制度ですが、 ⅰ…【続きを読む】

マンションで迷惑行為をする人から出て行ってもらうために

マンションに関わる法律である区分所有法は、マンションの住人が迷惑行為をした場合の対応について定めています。 以下、どのような方策があるのか、ご説明します。 1 迷惑行為の停止等請求 区分所有法57条は、1項で「区分所有者…【続きを読む】

足場での事故と安全配慮義務違反(労災)

足場での事故は比較的件数の多い事故です。 以下、足場での事故と安全配慮義務違反について解説します。 1 足場からの転落と安全配慮義務違反 足場での労災事故の圧倒的多くは転落事故です。 転落事故については、足場の状況に応じ…【続きを読む】

廃棄物処理法違反事件の量刑

第1 廃棄物処理法違反の量刑 廃棄物処理法違反被告事件は、逮捕や懲役刑もありうる事件類型であり、初期段階からの適切な弁護が必要となります。 以下、廃棄物処理法違反の量刑(個人分)について大まかな傾向をご説明します。 &n…【続きを読む】

肝生検による事故と医療過誤

1 肝生検について 肝生検は、生検針で肝臓の組織を採取し、検査をするものです。 比較的安全な検査とされてはいますが、重大な事故例もあり、損害賠償が認容されているものもあります。 以下、主要な事例をご紹介します。 2 そも…【続きを読む】

著作権の侵害

1 著作物とは何か? 他人の著作物を勝手に複製、翻案等をした場合には著作権侵害となる可能性があります。 しかし、そもそも「著作物」とは何かというのは簡単な問題ではありません。 著作権法2条1項1号は、著作物であるためには…【続きを読む】

乳児の窒息死と保育者の注意義務

横浜地裁横須賀支部令和2年5月25日判決は、生後4ケ月の乳児が吐乳吸引により窒息死した事件について、家庭保育福祉員と家庭的保育事業を実施していた横須賀市の注意義務違反と賠償義務を認めています。 吐乳吸引による死亡事例にお…【続きを読む】

Googleマップの口コミ削除

1 Googleマップの口コミ削除 事業者の方にとってGoogleマップは集客やSEOのために有効なツールであり、重視している方も多いでしょう。 他方、根拠のない、あるいは不合理な誹謗中傷を書かれ、困っている方もいると思…【続きを読む】