痰吸引の際のアセスメントが不十分であったとして病院側の賠償責任を認めた事例(医療過誤)

東京地裁平成31年1月10日判決は、中顔面低形成に対する手術を受けた患者が、看護師から痰吸引を受けた際に容態が悪化し、遷延性意識障害となったという事案について、病院側の義務違反を求め、損害賠償を命じました。 裁判所は、ま…【続きを読む】

新型コロナウイルス感染者の行動履歴の開示

国内での新型コロナウイルス感染が拡大しており、新型コロナウイルス感染者の行動履歴の開示を求める声も出てきています。 他方、自治体などにおいては、プライバシーの観点から開示に消極的な自治体もあり、また、開示をしている自治体…【続きを読む】

保育園児の誤嚥事故と損害賠償

1 誤嚥防止のための注意義務 報道によると、2月12日に大阪で保育園児が誤嚥により死亡するという事故があったようです。2月3日にも節分の豆をのどに詰まらせた保育園児が死亡するという事故があったとのことです。 この点、結果…【続きを読む】

脳腫瘍の見落としと損害賠償責任

1 腫瘍、ガンの見落としと医療過誤 腫瘍、ガンの見落としは比較的よくみられる医療過誤ですが、見落としがあっても見落としがなかった場合に死亡などの結果に結びついたと認められないとして、低額の賠償にとどまるケースが多いようで…【続きを読む】

出産時において医師らの過失を原因として低酸素性虚血性脳症による脳性麻痺の障害が残ったとされた事例

広島高等裁判所岡山支部平成30年7月26日判決は、病院において出生した控訴人に,低酸素性虚血性脳症による脳性麻痺の障害が残ったことに関し,医師らには分娩監視を適切に行わなず、帝王切開が遅れた過失があるとの判断を示し、医療…【続きを読む】

楽天への公正取引委員会の立ち入り調査

報道によると、公正取引委員会が楽天に立ち入り調査に入ったとのことです。 これは送料無料化に関連してのものと思われます。 2020年2月7日付楽天のプレスリリースは以下のとおり述べています。 「この度、楽天株式会社(本社:…【続きを読む】

揺さぶられっ子症候群(SBS)をめぐる無罪判決

1 揺さぶられっ子症候群(SBS)とは? 最近、揺さぶられっ子症候群(SBS)をめぐる無罪判決が続出しています。 揺さぶられっ子症候群(SBS)とは、SBS検証プロジェクトによると、「赤ちゃんの頭部外表に目立ったケガなど…【続きを読む】

ダイヤモンド・プリンセス船内待機による損失は国費で

報道によると、横浜港に停泊中のクルーズ船ダイヤモンド・プリンセスの乗客乗員から新型コロナウイルス感染者が出た関係で、厚生労働省が乗客乗員に船内待機を要請したとのことです。 船内待機を要請する法的根拠はありませんが、船内待…【続きを読む】

柔道部におけるいじめについて共同不法行為として賠償責任を認めた裁判例

1 はじめに いじめは必ずしも、明確な計画に基づいて行われるものではありません。 そのため、集団によるいじめにおいて(いじめは集団でおこなわれることが圧倒的に多いわけですが)、それが共同で行われたものといえるかどうか評価…【続きを読む】

事故物件の告知義務とガイドライン

1 事故物件ガイドライン 報道によると、国土交通省は、殺人などがあった事故物件について、告知義務の範囲などを明らかにするガイドラインを策定するということです。 殺人などの事故物件については、物質的には通常の物件とかわらず…【続きを読む】