「桜を見る会」前夜祭と公職選挙法

現在、「桜を見る」会に政権中枢の政治家や与党政治家の後援会メンバーが招かれていたことが批判されています。 同時に、安倍首相が後援会関係者850名を招いて前夜祭を行った、5000円の会費で前夜祭が行われたが到底5000円で…【続きを読む】

cookieと個人情報保護

最近、公正取引委員会がcookieを利用者の同意なく収集することについて独占禁止法に違反するとの扱いをする方向で検討をはじめたとの報道がなされています。 また、リクナビによる内定辞退予測モデルにおいてもcookieが利用…【続きを読む】

菅原一秀経済産業相の公職選挙法違反疑惑について

 報道によると、菅原一秀経済産業相の公設秘書が、有権者の通夜で香典を渡したとして疑惑が持たれているようです。本当にそのようなことがあったのかどうかは本人の釈明を聞いてみないとわかりませんが、仮にそのようなことがあったとす…【続きを読む】

未払い賃金 時効期間は5年とすべき

日本経済新聞電子版は、10月20日、「厚生労働省は働き手が企業に未払い賃金を請求できる期間について、現行の2年を3年に延長する検討に入った。2020年4月の改正民法施行で賃金に関する債権の消滅時効が原則5年となるのに対応…【続きを読む】

KAT-TUN元メンバーの逮捕映像流出と法的責任

報道によると、関東信越厚生局麻薬取締部がKAT-TUNの元メンバーである田口淳之介さんを逮捕した際の動画をテレビ制作会社に提供したとのことです。 報道によると、当該動画には自宅マンションで捜索し、手錠をかける様子も含まれ…【続きを読む】

居酒屋店舗外観と不正競争防止法違反

店舗の中には、その店舗の外観を見ただけでどこが経営している店がわかるようなものがあります。 そのような店舗を外観を真似る店が出てくると、店のブランド価値にただ乗りすることになり、問題です。 そこで、一定の場合には、店舗の…【続きを読む】

投票済証明書の問題性

選挙管理委員会によっては、投票に行った希望者に投票済証明書を発行することがあります。 そして、投票済証明書を見せると割引を受けられる店舗もあり、同制度が肯定的に受け止められることもあります。 しかし、この投票済証明書につ…【続きを読む】

「ひととき融資」の法的問題

大阪府千早赤坂村職員が、「ひととき融資」をして逮捕されました。 この「ひととき融資」とは、肉体関係を前提とした貸金契約のことと言います。 無許可で貸金業を営めば貸金業法違反となります。 また、高金利での融資は出資法違反と…【続きを読む】

別居中の妻に対する遺族厚生年金支給を認めるべきとした裁判例

厚生年金法59条1項は、「遺族厚生年金を受けることができる遺族は、被保険者又は被保険者であつた者の配偶者、子、父母、孫又は祖父母(以下単に「配偶者」、「子」、「父母」、「孫」又は「祖父母」という。)であつて、被保険者又は…【続きを読む】

公立福生病院での人工透析治療中止による患者死亡問題

報道によると、公立福生病院において、医師において女性の患者に人工透析治療を止める選択肢を示し、中止を選んだ女性が1週間後に死亡した、その女性は死亡直前に中止を撤回したいとの発言をしていたということです。 これは積極的な医…【続きを読む】