全面塗装か部分塗装か(交通事故)

1 全面塗装か部分塗装か 交通事故で自動車が損傷し、塗装が必要である場合、全面塗装費用と部分塗装費用のどちらが損害額となるか、争いとなることがあります。 一部分の損傷であれば部分塗装でもよさそうですが、塗装部分と塗装され…【続きを読む】

交通事故と脳脊髄液減少症

1 交通事故と脳脊髄液減少症についての国交省通知 国土交通省は、脳脊髄液減少症について、自賠責保険に基づく支払いが適切になされるよう、各損害保険会社に通知しました。 CSF JAPANのサイトによると、「脳脊髄液減少症と…【続きを読む】

人身傷害保険と損害賠償(交通事故)

1 人身傷害保険 人身傷害保険は、自動車事故で傷害等を負った被害者が、契約した保険会社から約款に従った保険金の支払を受けることができるものです。 現在では、ほとんどの自動車保険に付保されています。 この契約の一番のメリッ…【続きを読む】

新潟で弁護士費用特約を利用したい方は、さいとうゆたか法律事務所へ

1 弁護士費用特約とは 交通事故にあったとき、通常、保険会社は本来支払うべき損害額をすんなり払ったりはしません。 そんなとき、弁護士に依頼すると適正な損害賠償を受けることができる可能性が高まります。 その弁護士費用を保険…【続きを読む】

評価損とリース契約、所有権留保(交通事故)

1 評価損とリース契約、所有権留保 自動車が交通事故で損傷した場合、通常は修理代と事故当時の自動車の評価額の小さい方が損害額となります。 また、自動車が損傷した場合、その程度によっては中古車としての価格が下がることになり…【続きを読む】

飲酒運転を放置した者の損害賠償責任(交通事故)

1 飲酒運転を放置した人の賠償責任 大阪地裁令和2年2月26日判決は、交通事故で被害者が死亡した事件について、飲酒運転を放置した者の損害賠償責任を否定しています。 飲酒運転を放置した場合に放置した者が法的責任を負うかどう…【続きを読む】

労働者が仕事中の交通事故について損害賠償した分を会社に請求できるとした判例

1 仕事中の交通事故について労働者が損害賠償したときの取り扱い 労働者が仕事中に交通事故を起こし、会社が使用者責任として被害者に賠償した場合、会社は必ずしもその損害の全額についてその労働者に請求できるわけではなく、一部し…【続きを読む】

道路凍結と道路設置管理者の賠償責任(交通事故)

1 道路凍結と損害賠償責任 道路が凍結して自動車事故が発生した場合、道路設置管理者の賠償責任が認められることもあります。 名古屋地裁平成30年3月6日判決は、賠償責任を否定した裁判例ではありますが、道路設置管理者の責任が…【続きを読む】

交通事故と精神障害者保健福祉手帳

1 交通事故と精神障害者保健福祉手帳 交通事故により精神機能に障害が生じることがままあります。 脳が損傷することにより記憶などが障害されることもあれば、うつ病になることもあります。 そのようなとき、精神障害者保健福祉手帳…【続きを読む】

交通事故と療育手帳

1 交通事故と療育手帳制度について 交通事故で精神機能などに障害が生じた場合、療育手帳の交付を受け、様々なメリットを受けることができることがあります。 この制度については自治体毎に違いがありますが、以下、新潟県療育手帳制…【続きを読む】