家屋改造費等について(交通事故)

交通事故で重い後遺障害が残った被害者については、自宅でそのまま生活することに支障があり改修が必要な場合、バリアフリー化などのための家屋改造費が賠償の対象となりえます。 1級、2級の後遺障害の場合には家屋改造費が賠償の対象…【続きを読む】

交通事故による休業損害について

1 はじめに 交通事故で傷害を負い、仕事ができなくなった場合、休業損害の賠償がされることがあります。 後遺障害が残った場合、労働能力が喪失したことについて逸失利益の賠償がなされます。 これに対し、休業損害については、後遺…【続きを読む】

交通事故により後遺障害が残った場合の逸失利益について

交通事故により後遺障害が残った場合、その等級に応じて、労働能力が失われたことによる損害(逸失利益)の賠償請求をすることができる場合があります。 各等級に対応する労働能力喪失率は以下のとおりです。 1級   100パーセン…【続きを読む】

交通事故による死亡時の逸失利益について

1 交通事故で死亡した場合、労働能力が失われたことを理由として逸失利益の賠償が認められることがあります。 この逸失利益は、基礎収入額×(1-生活費控除率)×就労可能年数に対応するライプニッツ係数という計算で導かれます。 …【続きを読む】

通院・入院をした場合の慰謝料(交通事故)

交通事故で入院・通院をした場合、入院・通院期間に応じた慰謝料が支払われることになります。 金額としては、一般的に赤本と呼ばれる本に記載された表に基づき算定されることになります(重傷の場合、青本という本に記載された表に基づ…【続きを読む】

頚椎捻挫・むち打ちについて

 交通事故の後遺障害でよく見られるのが頚椎捻挫・むち打ちと呼ばれるものです。 交通事故後、首や頭などが痛み、レントゲンなどの画像上所見があれば後遺障害等級12級などの認定がされますが、画像所見がない場合には14級の認定が…【続きを読む】

死亡慰謝料について

  慰謝料とは精神的苦痛についての損害賠償のことです。 交通事故や労災事故で死亡やケガをした場合に発生します。 赤本という裁判所も基準としている本によると、一家の支柱が死亡した場合の慰謝料2800万円、母親・配…【続きを読む】