交通事故と過失相殺

   交通事故の被害者となった場合、発生した損害について賠償を受けることができるのが原則です。  しかし、被害者にも過失があるとされた場合、過失相殺がなされ、損害額のうち一部しか賠償してもらえないことになります。  例え…【続きを読む】