セクシャルハラスメントと労災

1 セクハラと労災 業務による心理的負荷が重く、精神疾患となった場合には労災として認定されます。 セクシャルハラスメントでも心理的負荷が重いと評価される場合、労災となることがあります。 この点、厚生労働省の業務による心理…【続きを読む】

部下の30代女性に好意を伝えた50代男性が厳重注意処分を受けたことについて

報道によると、宮城県の機関勤務の50代男性が、部下の30代女性に好意を伝え、手を触るなどしたことにより女性が強いストレスを受けたとして、県が「業務遂行に大きな支障を生じさせ」たことを理由に男性を厳重注意処分に付したという…【続きを読む】

かんぽ生命保険の不適切契約をめぐり573人が懲戒処分

1 日本郵便役員ら573人が懲戒処分に、6人は懲戒解雇に 報道によると、かんぽ生命保険の不適切契約をめぐり、日本郵便役員や573人が懲戒処分に付されたとのことです。 これは、かんぽ生命保険の不適切契約をめぐり、2019年…【続きを読む】

新型コロナと希望退職

1 新型コロナと希望退職の増加 新型コロナもきっかけとなって、希望退職が増加しているとのことです。 この希望退職は、法律的に言うと、基本的には合意退職か辞職に位置付けられると思われます。 合意解約は、労使の合意で退職する…【続きを読む】

新潟市民病院医師過労死事件で和解案提案

第1 新潟市民病院医師過労死事件で和解案提出 新潟市民病院医師過労死事件については、これまで新潟地裁において双方から主張や立証がなされてきていました。 それらが大よそ出尽くしたということで、裁判所から原告に和解案を提示す…【続きを読む】

クレーンが転倒した場合の法的責任

1 高槻市でクレーンが民家に倒れこむ事故発生 報道によると、6月26日、高槻市でクレーンが倒れ、民家を損壊し、出火させ、女児がケガをするという事故が発生したとのことです。 事故原因についてはこれから調査がなされるでしょう…【続きを読む】

カルビーが単身赴任やめるのもOKに そもそも単身赴任は強制できるの?

1 カルビーが単身赴任をやめてOKとの報道 報道によると、カルビーが7月1日から働き方を改革し、単身赴任をやめることもOKにするとのことです。 業務に支障がないと認められる場合に限定されているようですが、従来はほぼ会社の…【続きを読む】

アップリンクにおけるパワーハラスメント、パワハラ裁判

1 アップリンク社の元従業員がパワーハラスメントで代表者提訴との声明 映画会社アップリンクの元従業員の方々が、代表者から、人前で怒鳴られる、「社長の言うことが聞けないのか」、「お前は病気である」、「会社に残るか去るか」な…【続きを読む】

ドケルバン病・狭窄性腱鞘炎と労災

1 ドケルバン病・狭窄性腱鞘炎 日本整形外科学会のサイトによると、ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)とは、短母指伸筋腱と長母指外転筋が手首の背側にある手背第一コンパートメントを通るところで生じる腱鞘炎です。 症状としては、腱鞘…【続きを読む】

民事再生法と解雇 

1 レナウン子会社ダーバン宮崎ソーイングの民事再生法適用申請と解雇 報道によると、6月9日、レナウンの子会社であるダーバン宮崎ソーイングが民事再生法の適用を決め、従業員を解雇することになったとのことです。 民事再生法適用…【続きを読む】