採石作業中の労災事故

1 採石工場での採石作業中の労災事故 報道によると、19日午前11時50分ころ、愛知県春日井市の小西生コン春日井採石工場で、落石が発生し、男性作業員が亡くなられたということです。 亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします…【続きを読む】

病院の事務職員の過労死

1 過労死による損害賠償請求と過失相殺 過労死により使用者に損害賠償請求をすると、よく使用者側からは、労働者にも過失があったとして、過失相殺の主張がなされることが多いです。 実際に過労死事案で過失相殺が認められることは多…【続きを読む】

新型コロナ法律相談 その10 ダイソーでのストライキと安全配慮義務

1 ダイソーでのストライキ 報道によると、ダイソーの特定店舗において、業務上の新型コロナウイルス感染のリスクを会社に理解してもらうため、ストライキが行われたとのことです。 企業は、労働者の安全に配慮しなければなりません。…【続きを読む】

パソコンのログ記録による労働時間の認定(残業代請求)

1 パソコンのログと労働時間の認定 きちんと労働時間管理されていない職場においてパソコンのログ記録は労働時間認定のための有力な資料となります。 しかし、記録を用いてどのように労働時間を認定するかについては裁判所によっても…【続きを読む】

公立学校の教員の過労死と損害賠償(労災)

1 教員の過労死 公立学校の教員については、法制上、時間外勤務を命ずることが原則として禁止されています。 そこで、公立学校の教員が過労死などした場合、教員が自主的に労働しただけであり、安全配慮義務違反、すなわち損害賠償が…【続きを読む】

ベルトコンベアによる事故と労災

1 ベルトコンベアによる労災事故と損害賠償責任 工場で多用されているベルトコンベアをめぐる労災事故は決して珍しいものではありません。 東京地裁平成22年2月19日判決は、労働者が一旦停止したベルトコンベアが再稼動した際に…【続きを読む】

感電による事故と損害賠償責任(労災)

1 感電による労災と損害賠償責任 感電による労災は比較的目にすることの多い労災です。 東京地裁平成22年3月19日判決は、以下のとおり述べ、感電により転倒した発生した労災について使用者の損害賠償責任を認めています。 「本…【続きを読む】

有機溶剤中毒による化学物質過敏症り患について損害賠償を命じた事例(労災)

1 化学物質過敏症と労災 東京地裁平成30年7月2日判決は、化学物質を取り扱う検査業務に従事していた労働者が有機溶剤中毒、ひいては化学物質過敏症にり患したという事案について、以下のとおり述べ、使用者に安全配慮義務違反があ…【続きを読む】

経営陣側の従業員の長時間労働による労災と安全配慮義務違反

1 経営陣側の従業員の長時間労働による労災 前回紹介した福岡地裁平成30年11月30日判決は、一時役員をしていたこともあるとされる従業員(自動車販売会社勤務)が長時間労働により心筋梗塞を発症した事案に関するものです。 そ…【続きを読む】

過労による脳梗塞発症の事件における労働時間の認定(労災)

1 過労死事件における労働時間の認定 過労をめぐる裁判においては労働時間の認定が肝となります。 その際、業務日誌などがあれば有力な認定資料となりますが、その信用性が争われることもありえます。 自動車販売会社において従業員…【続きを読む】