相続分の譲渡と特別受益

民法903条1項は以下のとおり定めます。 「共同相続人中に、被相続人から、遺贈を受け、又は婚姻若しくは養子縁組のため若しくは生計の資本として贈与を受けた者があるときは、被相続人が相続開始の時において有した財産の価額にその…【続きを読む】