婚姻費用について

離婚前に夫婦が別居するような場合、一方が他方に婚姻費用と呼ばれる生活費を請求できることがあります。 この生活費は、裁判所の作っている養育費・婚姻費用算定表に従い算定されることが多いです。 日本弁護士連合会も同様の算定表を…【続きを読む】

親権について(離婚)

離婚のときに親権をめぐる深刻な争いがなされることが増えてきました。 日本は離婚後の親権については単独親権としています。そのため、両親のどちらかが親権者とされることになります。 離婚の際にはどちらが親権者となるかを決めない…【続きを読む】

どのような場合に離婚が認められるのか

日本の場合、当事者が合意し、離婚届けが提出されれば離婚は成立します。これを協議離婚といいます。 協議が成立しない場合、どちらかが家庭裁判所に離婚調停を申し立てることになります。 そこで離婚の合意が成立すれば、やはり離婚が…【続きを読む】

離婚時の慰謝料について

今回は、離婚の際に問題となることが多い慰謝料についてご説明します。   1 慰謝料は、不法行為により被害者が精神的苦痛を受けた場合に発生するものです。 離婚という事実に伴い当然に発生するものではありません。 こ…【続きを読む】

財産分与について

離婚の際には財産分与がなされることがあります。 この財産分与は大きく清算的財産分与と扶養的財産分与に分けることができます。 1 清算的財産分与について 一般的にイメージされることが多いのは清算的財産分与だと思います。 こ…【続きを読む】

面会交流について

  夫婦が離婚により別居、あるいは離婚前に別居している場合、子どもと同居していない親から同居している親に対し子どもとの面会交流を求めることができる場合があります。  まずは話し合いで面会を求めます。それでもダメなら家庭裁…【続きを読む】

離婚とお金

 離婚をする場合、さまざまなお金の問題が発生します。     離婚の原因がどちらかの違法行為(不貞やDV)であるような場合、慰謝料が発生します。     結婚してからためた財産があるような場合、その財産をわける財産分与の…【続きを読む】

夫婦間の貸金と時効 離婚

お金を貸した場合、その貸金債権は10年で時効になります。会社が関わる案件では商法が適用されて5年で時効となります。 夫婦間でお金の貸し借りをした場合にも基本的にはこのルールが適用されることになります。そうはいっても、夫婦…【続きを読む】