時間外労働の少ない教員の過労自殺について公務災害(労災)と認められた事例

投稿日:2019年10月10日

労災や公務災害の認定実務においては、時間外労働の時間数が大きな要素として考慮され、時間外労働の時間数が大きくない場合は中々労災や公務災害とは認められません。 しかし、静岡地裁平成23年12月15日判決は、過労自殺した教員…【続きを読む】

固定経費と休業損害(交通事故)

投稿日:2019年10月09日

交通事故

自営業者が交通事故の被害に遭い、休業した場合、失った所得だけではなく、固定経費も休業損害として賠償の対象たりえます。 一般的に休業をすれば経費も発生しません。 しかし、事業の再開を予定している場合、固定経費は発生し続ける…【続きを読む】

組み体操と安全配慮義務

投稿日:2019年10月08日

報道によると、神戸市教育委員会は、運動会の組み体操で51人が負傷し受診し、6人が骨折したとのことです。 組み体操については、つとにその危険性が指摘されてきており、裁判所でも問題とされてきています。 例えば、名古屋地裁平成…【続きを読む】

まずはご相談ください。

平日9:00~17:00 お気軽にお問い合わせください。