交通事故と精神障害者保健福祉手帳

1 交通事故と精神障害者保健福祉手帳 交通事故により精神機能に障害が生じることがままあります。 脳が損傷することにより記憶などが障害されることもあれば、うつ病になることもあります。 そのようなとき、精神障害者保健福祉手帳…【続きを読む】

交通事故と療育手帳

1 交通事故と療育手帳制度について 交通事故で精神機能などに障害が生じた場合、療育手帳の交付を受け、様々なメリットを受けることができることがあります。 この制度については自治体毎に違いがありますが、以下、新潟県療育手帳制…【続きを読む】

交通事故と身体障害者手帳

1 身体障害者障害程度等級 交通事故により身体障害が生じた場合、身体障害者手帳の交付を受けることができる可能性があります。 この身体障害者手帳を受ける人は、障害の程度に応じ、1級から7級までの級別に分けられ、級により受け…【続きを読む】

NASVAの介護料支払(交通事故)

1 はじめに NASVA(独立行政法人自動車事故対策機構)は交通事故被害者のために様々な活動をしています。 今回は、NASVAによる介護料の支払いについて御紹介します。 2 NASVAの介護料支給の要件 NASVAの介護…【続きを読む】

交通事故と重度心身障害者医療費助成制度

交通事故に遭い、重度の心身障害が残った場合、医療費の助成を受けることができる場合があります。 これを重度心身障害者医療費助成制度といいます。 この制度の内容は自治体によって違います。 以下、新潟市の制度についてご説明しま…【続きを読む】

交通事故と傷病手当金

交通事故に遭い、仕事ができなくなった場合、減収分について休業損害として請求できる可能性があります。 そして、この休業損害については、治療が終わった段階で他の損害項目とともに精算されることも多いです。 そのような場合には、…【続きを読む】

交通事故で健康保険は使えるのか?

1 交通事故で健康保険は使える? 交通事故で傷害を負い治療を受ける場合、健康保険を使わないで、自由診療で治療を受けることが多いです。 そのためもあってか、交通事故の場合、健康保険を使うことができないと思っている方も多いで…【続きを読む】

交通事故による警備員死傷と営業損害

ある人が交通事故で死傷をした場合であっても、通常その人が所属する会社が損害賠償請求することはできないとされています。 例外的に会社が賠償請求できる場合の一つは、被害者が代表をしている会社が個人会社であり、代表者に代替性が…【続きを読む】

主婦・主夫と休業損害(交通事故)

交通事故で仕事ができなくなった場合、減収分に応じた休業損害が賠償の対象となりえます。 給与所得者であれば、給料が減少した分が休業損害額となります。 専業主婦の場合、実際に収入が下がるということはありません。 しかし、価値…【続きを読む】

交通事故と糖尿病悪化に因果関係があるとした裁判例(交通事故)

交通事故では、事故と相当因果関係のある範囲にある損害について賠償責任が生ずることになります。 その範囲はときとして微妙となります。 東京高裁平成30年7月17日判決は、交通事故で被害者が外傷性視神経症を発症し、失明したた…【続きを読む】