医師に対する配転命令の効力(労働事件)

一般に、使用者の労働者に対する配転命令については広い裁量が認められており、職種や地域についての限定合意がある場合は別として、配転命令の効力が否定されることは中々ありません。 この点、広島高裁岡山支部平成31年1月10日決…【続きを読む】

有給休暇の強制取得日を休日だった年末年始にしてもよいのか?

2019年4月1日に働き方改革関連法の一部が施行されることになります。 一定の場合に、5日の年次有給休暇の取得を義務付ける有給休暇の強制取得制度も始まります。 ところが、この有給休暇日を、もともと休みだった年末年始の休日…【続きを読む】