デジタル社会形成整備法に伴う個人情報保護法「改正」で個人情報保護条例はどうなる? その5  オンライン結合

1 個人情報保護条例によるオンライン結合原則禁止 個人情報保護条例の中にはオンライン結合を原則禁止としているものが多くあります。   例えば、新潟市個人情報保護条例は以下のとおり定めています。   (…【続きを読む】

取締役の労働者性

1 取締役の労働者性を問う意味 取締役は、経営陣であり、通常は労働者ではないとされますが、事情によっては労働者性を有しているとされる場合があります。 この点、そもそも取締役の労働者性を問う意味はどこにあるのでしょうか? …【続きを読む】

デジタル社会形成整備法に伴う個人情報保護法「改正」で個人情報保護条例はどうなる? その4 自己情報コントロール権

1 自己情報コントロール権について定める条例の事例 個人情報保護条例の中には、自己情報コントロール権について定めているところがあります。 たとえば、下諏訪町個人情報保護条例は以下のとおり、目的規定に「自己情報コントロール…【続きを読む】

新学期に向け、授業のリモート化と親世代への新型コロナワクチン優先接種を求める申し入れ

新潟でも、全国でも、新型コロナウイルスの蔓延が止まりません。 現在、まん延しているデルタ株については、従来株と異なり、児童に感染しやすいとされています。 児童の親世代である30代、40代には未だ新型コロナウイルスのための…【続きを読む】

デジタル社会形成整備法に伴う個人情報保護法「改正」で個人情報保護条例はどうなる? その3 審査会・審議会

1 個人情報保護法「改正」と審議会 「改正」後の個人情報保護法は、以下の規定を置いています。 (地方公共団体に置く審議会等への諮問) 第百二十九条 地方公共団体の機関は、条例で定めるところにより、第三章第三節の施策を講ず…【続きを読む】

デジタル社会形成整備法に伴う個人情報保護法「改正」で個人情報保護条例はどうなる? その2 取得規制等

1 はじめに 前回、デジタル社会形成整備法に伴う個人情報保護法「改正」に関し、個人情報の利活用に関するもの以外は個人情報保護条例で独自の規定をすることができると延べました。 その中には、死者の個人情報に関わる規定も含まれ…【続きを読む】

デジタル社会形成整備法に伴う個人情報保護法「改正」で個人情報保護条例はどうなる? その1 総論

1 デジタル社会形成整備法に伴う個人情報保護法「改正」で個人情報保護法はどうなる? 令和3年5月12日、デジタル社会の形成を図るための関係法律の整備に関する法律案が国会で可決・成立し、19日に公布されました。 同法には地…【続きを読む】

横断歩道を横断中の歩行者と自動車・バイクの交通事故の過失割合(信号機なし)

1 横断歩道を横断中の歩行者と自動車・バイクの交通事故の過失割合(信号機なし) 道路交通法第三十八条は、 ・自動車は、横断歩道付近に歩行者がいる場合原則徐行し、歩行者が横断しようとする場合は停止をしなければならない ・横…【続きを読む】

横断歩道付近を横断した歩行者と自動車・バイクの交通事故の過失割合(横断歩道に信号機なし)

1 横断歩道付近を横断した歩行者と自動車・バイクの交通事故の過失割合(横断歩道に信号機なし) 横断歩道付近を横断した歩行者と自動車・バイクの交通事故(横断歩道に信号機なし)の過失割合について、東京地裁民事交通訴訟研究会編…【続きを読む】

信号機のない交差点での直進自動車同士の交通事故の過失割合(一時停止違反)

1 判例タイムズによる信号機のない交差点での直進自動車同士の交通事故の過失割合(一時停止違反) 東京地裁民事交通訴訟研究会編・別冊判例タイムズ38「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準 全訂5版」104図によると、 …【続きを読む】