自営業者と養育費・婚姻費用

1 養育費・婚姻費用と自営業者の問題   養育費・婚姻費用は権利者・義務者の収入を主な要素として金額が決定されます。 自営業者については確定申告書が算定資料となることがあります。 しかし、そこに記載されている所…【続きを読む】

大学進学により養育費支払期間を延長できるか?

1 養育費の変更 養育費は一旦取り決めても事情変更があれば変更することができます(もちろん、双方の合意があれば事情変更も不要です)。 ところで、現在、養育費は20歳までと取り決める事例が多いです(私は、原則20歳までとし…【続きを読む】

婚約破棄・離婚と結納金

1 結納金と婚約破棄 結納金は、結婚が成立することを予想し、授受する一種の贈与契約とされます(大審院大正6年2月28日判決)。 結納金の授受は婚約を推認する一要素です。 そして、婚約破棄がされた場合、結納は不当利得金とし…【続きを読む】

貞操権侵害と慰謝料

1 貞操権と慰謝料 ウソをついて性行為に応じさせる等した場合、貞操権を侵害したとして慰謝料請求がなされる可能性があります。 貞操権侵害が認められるケースはかなり限定されています。 以下、どのような場合に貞操権侵害とし慰謝…【続きを読む】

就学後の監護者指定

1 監護者指定における判断要素 監護者指定の審判においては、従来の監護状況、現状維持の要請、子どもの意思などが考慮されます。 この点、未就学の子どもについては、母親が主に監護を担うことが多い現状から、母親が監護者として指…【続きを読む】

非監護親(父)との関係悪化は面会拒否理由となるか?

1 非監護親への嫌悪と面会交流の拒否   離婚になるような状況では、監護親が非監護親に対し強い嫌悪を抱いている場合が多くあります。 そのような場合、監護親が、その感情を主たる動機として、非監護親と子どもの関係が…【続きを読む】

住宅ローン以外の債務と財産分与(離婚)

住宅ローンについては財産分与にあたり考慮されるというのが一般的な扱いです。 しかし、投資用マンションやアパート建築のためのローンなど、それ以外の債務については別途の考慮が必要です。 以下、検討をします。 1 債務と財産分…【続きを読む】

私立高校の学費と養育費・婚姻費用

1 養育費・婚姻費用の算定と私立高校の学費 養育費・婚姻費用は、裁判所の算定表により算定されるのが通常です。 しかし、当該算定表は、公立高校に通う場合を前提に計算がなされています。 そのため、私立高校に通う場合には補正が…【続きを読む】

祖父母との面会交流

1 祖父母との面会交流について 子どもと別居している親が子どもと面会交流を求める場合に、別居している親の両親つまり、子どもにとっての祖父母との面会も求めることがあります。 このような要求は認められるのでしょうか? 2 祖…【続きを読む】

審判離婚

1 離婚の手続き 離婚をする場合、当事者らの話し合いによる協議離婚、家裁の調停で離婚をする調停離婚、離婚訴訟で離婚をする裁判離婚というのがメジャーな方法となります。 その他、審判離婚というものもあります。 ほとんど使われ…【続きを読む】