オキシトシンの投与中止をせず新生児に障害が残り、注意義務違反があるとされた事例(医療過誤)

執筆 新潟県弁護士会 弁護士齋藤裕(2019年度新潟県弁護士会会長、2023年度日弁連副会長) 医療過誤でお悩みの方は、弁護士齋藤裕(新潟県弁護士会所属)にお気軽にご相談ください。まずはお電話(025-211-4854)…【続きを読む】