脳動脈コイル塞栓術と医療過誤

くも膜下出血を防止するための脳動脈コイル塞栓術は、患者の負担も比較的小さく、極めて有効な治療法です。しかし、その結果、死亡等の重大な事故が発生する場合があり、医療機関側に損害賠償責任が発生することがあります。 以下、解説…【続きを読む】