腰痛と労働災害(労災)

1 腰痛と労災 腰痛は比較的多く見られる労災です。 東京地裁平成25年1月16日判決は、労基署において腰痛を労災と認めなかったところ、腰痛を労災として認定しました。 いかなる場合に腰痛が労災として認められるかを考えるうえ…【続きを読む】

外国人と労働災害

1 外国人と労災 入管法が改正され、特定技能外国人の来日が今後増えることが想定されます。 これらの外国人労働者については、言語の違いに起因して労働災害の被害者となる可能性があります。 これまでも外国人労働者の労災被害は多…【続きを読む】

看護師に対する暴行と安全配慮義務違反(労災)

1 看護師に対する暴行と労災 近年、患者から医師や看護師に対する暴行などが問題視されています。 当然、暴力を振るった患者が賠償責任を負う場合は多いですし、労災保険が適用される場合もあるでしょう。 また、使用者に安全配慮義…【続きを読む】

土砂崩落による事故と安全配慮義務違反(労災)

1 土砂崩落による事故と労災 東京地裁平成25年2月22日判決は、試掘作業中に土砂崩落が発生したために死亡した労働者の遺族から使用者に対する損害賠償請求を認めました。 土砂崩落による事故における安全配慮義務を考える上で参…【続きを読む】

十分なサポートのないまま困難な仕事をさせたことが安全配慮義務違反に該当するとされた事例(労災、過労死)

1 サポートのないまま困難な仕事をさせたことが安全配慮義務違反とされた事例 徳島地裁平成25年7月18日判決は、設計業務に従事していた労働者がうつ病のため自殺した事件について、会社が十分なサポートもないなま困難な仕事を労…【続きを読む】

ルート営業従事者の過労死(労災)

1 ルート営業者の過労死 福岡高裁宮崎支部平成29年8月23日判決は、ルート営業をしていた労働者が心臓性突然死をした事例について、労災として業務起因性を認めました。 比較的労働時間が短い労働者について過労死を認めた事例と…【続きを読む】

長時間労働によるうつ病発症と使用者の安全配慮義務(臨床検査技師の労災を巡る裁判例を素材に)

1 長時間労働によるうつ病発症と安全配慮義務違反 長時間労働によりうつ病を発症し、自殺などした場合、労災決定が出されることになります。 さらに、使用者に損害賠償請求をする場合には、使用者に安全配慮義務違反が存在する必要が…【続きを読む】

過労によるうつ病発症と過失相殺(労災)

1 過労によるうつ病発症と過失相殺 労働災害を原因として損害賠償請求をする場合、使用者側から過失相殺の主張を受けることがあります。 長時間労働によるうつ病り患などの場合も、うつ病であることを職場に申告しなかったので過失相…【続きを読む】

ANAクラウンプラザホテル新潟労災事件ご報告について

1 ANAクラウンプラザホテル新潟労災事件について 本年5月20日、ANAクラウンプラザホテル新潟勤務の職員の労災決定が出されました。 昨日、記者会見もしました。 私がホテル側との交渉及び労災申請の代理人をしていましたの…【続きを読む】

左示指切断の事故による精神障害発症(労災)

1 指切断事故と精神障害発症(労災) 大きな労災事故が発生した場合、その精神的ショックにより身体的な傷害・障害だけではなく、精神的な障害を発症することもありえます。 京都地裁平成26年7月3日判決は、ゴボウの袋詰めの機械…【続きを読む】