同性愛者同士のカップルと不貞慰謝料

宇都宮地裁真岡支部令和1年9月18日判決は、同性愛者同士のカップル間において、一方が不貞をしたことについて、慰謝料請求を認めていました。 同判決をについては、令和3年3月19日までに、同判決を維持した東京高裁判決に対する…【続きを読む】