小島たかし県議の政務活動費疑惑 その2(賃料関係)

新潟市民オンブズマンは、2021年7月5日、小島たかし新潟県議の政務活動費疑惑について、同県議に質問状を発しました。 政務活動費収支報告書によると、小島たかし議員は、令和1年度において、宗教法人愛宕神社に、132万136…【続きを読む】

送り付け商法で送られた商品が即時処分可能となりました。

1 送り付け商法についての特商法改正 2021年7月6日から、送り付け商法で送り付けられてきた商品を即時処分することが可能となりました。 従来の特商法59条は以下のようなものでした。 第五十九条 販売業者は、売買契約の申…【続きを読む】

児童相談所による2か月を超える一時保護が不当な場合の対応

1 児童相談所と一時保護 児童福祉法は、以下のとおり、一時保護について定めています。 第三十三条 児童相談所長は、必要があると認めるときは、第二十六条第一項の措置を採るに至るまで、児童の安全を迅速に確保し適切な保護を図る…【続きを読む】

児相から養護施設入所等を求める審判への対応

1 児童相談所からの養護施設入所等審判の対応 児童虐待等があるとされた事例において、児童相談所から養護施設への入所や里親委託等がなされることがあります。 児童虐待を防止するため、やむを得ないと思われることもありますが、権…【続きを読む】

最高裁が夫婦別姓認めず 別姓を認めない裁判官に国民審査で審判を

1 夫婦別姓についての最高裁決定 2021年6月23日、最高裁は、夫婦別姓を認めない決定を出しました。 多数意見は、従来の考え方を踏襲するだけの、新味のない決定です。 同姓を強いられることで大きな不利益を被る人がいます。…【続きを読む】

癒着胎盤と医療過誤

1 癒着胎盤について 「正常時のように胎盤絨毛が脱落膜細胞内にとどまらず,筋層まで侵入する」ことを癒着胎盤と言います(MSDマニュアルプロフェッショナル編)。 癒着胎盤は出血性ショックやDICの原因となり、妊産婦死亡原因…【続きを読む】

拘束条件付取引(独占禁止法)

1 独占禁止法と拘束条件付取引 独占禁止法第十九条は、「事業者は、不公正な取引方法を用いてはならない。」としています。 何が「不公正な取引」にあたるかについて、不公正な取引方法(一般指定)(昭57・6・18公正取引委員会…【続きを読む】

建設機械の売買と即時取得

1 建設機械売買と即時取得 建設機械は高額で取引されることが多いですが、所有権留保がなされたまま売買されることも多く、トラブルが発生し、裁判となる事例も少なくありません。 そのようなトラブルの際、買主側としては、即時取得…【続きを読む】

対面授業なしは義務不履行? 新型コロナによるリモート授業と学費

1 対面授業なしは義務不履行として学生が大学を提訴 新型コロナの影響で対面授業がなくなったとして、学生が明星大学に学費の返還を求める訴訟を起こすことになったそうです。 同じような悩みを持つ学生は多くいると思われ、重要な意…【続きを読む】

なぜ若年者との同意性交は許されないのか? 立憲民主党 本多平直議員は直ちに辞任すべき

立憲民主党の本多平直衆議院議員が、14歳と性交で逮捕は不当だと発言したことが問題視されています。 このような認識の国会議員がいることは非常に残念ですし、ただちに辞職すべきです。 そもそも若年者との同意性交はなぜ許されない…【続きを読む】