横断歩道を横断中の歩行者と自動車・バイクの交通事故の過失割合(信号機なし)

1 横断歩道を横断中の歩行者と自動車・バイクの交通事故の過失割合(信号機なし) 道路交通法第三十八条は、 ・自動車は、横断歩道付近に歩行者がいる場合原則徐行し、歩行者が横断しようとする場合は停止をしなければならない ・横…【続きを読む】

横断歩道付近を横断した歩行者と自動車・バイクの交通事故の過失割合(横断歩道に信号機なし)

1 横断歩道付近を横断した歩行者と自動車・バイクの交通事故の過失割合(横断歩道に信号機なし) 横断歩道付近を横断した歩行者と自動車・バイクの交通事故(横断歩道に信号機なし)の過失割合について、東京地裁民事交通訴訟研究会編…【続きを読む】

信号機のない交差点での直進自動車同士の交通事故の過失割合(一時停止違反)

1 判例タイムズによる信号機のない交差点での直進自動車同士の交通事故の過失割合(一時停止違反) 東京地裁民事交通訴訟研究会編・別冊判例タイムズ38「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準 全訂5版」104図によると、 …【続きを読む】

信号機のない優先道路・非優先道路交差点での直進自動車同士事故の過失割合(交通事故)

1 信号機のない優先道路・非優先道路交差点での直進自動車同士事故の過失割合 信号機のない優先道路・非優先道路交差点での直進自動車同士事故の過失割合について、別冊判例タイムズ「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準 全訂…【続きを読む】

加害者が複数いる場合の交通事故と過失相殺

1 交通事故と過失相殺 交通事故の被害者は加害者に損害賠償請求できます。 その際に被害者側に過失がある場合、過失相殺として賠償額が減額されます。 この過失相殺について、加害者が複数いる場合、複雑な処理が必要となります。 …【続きを読む】

路面凍結時の交通事故と過失割合

1 路面凍結時の交通事故と過失割合 路面凍結時には自動車がすべりやすくなり、通常より交通事故が発生しやすくなります。 このような路面凍結時の交通事故において過失相殺についてどのように考えるべきでしょうか? 2 路面凍結に…【続きを読む】

非接触事故の過失割合(交通事故)

1 交通事故と過失割合 交通事故で被害者にも一定の落ち度等がある場合、被害者の過失割合に応じて損害額を減額します。 これを過失相殺といいます。 この過失割合については、別冊判例タイムズ「民事交通訴訟における過失相殺率の認…【続きを読む】

T字路での左折バイク対直進自転車事故の過失割合(交通事故)

1 大阪地裁令和2年3月10日判決 大阪地裁令和2年3月10日判決は、T字路に差し掛かった直進自転車(原告)と左折原付自転車(バイク)(被告)の事故です。 同判決は、以下のとおり述べ、自転車:バイク=15:85の過失割合…【続きを読む】

タクシーのドアに自転車が衝突した事故の過失割合(交通事故)

1 タクシーのドアに自転車がぶつかった事故 タクシーがドアをオープンさせたところに自転車が衝突するという事故は珍しいものではありませんが、その場合の過失割合について取り上げられることが多くはないので、以下、このような事故…【続きを読む】

道路管理の瑕疵による交通事故と損害賠償

1 道路陥没による交通事故の損害賠償責任 道路管理に瑕疵があり、そのため交通事故が発生した場合、道路管理者が賠償責任を負う場合があります。 京都地裁平成31年1月30日判決は、市道に大きな穴が空いていて、バイクが転倒した…【続きを読む】