時価額を上回る修理代の請求の可否(交通事故)

1 時価額を上回る修理代の請求の可否 交通事故で自動車の修理を要する場合(このような状態を「経済的全損」といいます)、その修理代が賠償額となるのが原則です。 しかし、自動車の時価額+再取得費用を上回る修理代が必要となる場…【続きを読む】

物損と慰謝料(交通事故)

1 物損と慰謝料 慰謝料は精神的苦痛を慰謝するための損害項目です。 人身損害の場合、慰謝料が発生することが多いです。 しかし、物損の場合、修理費等を賠償すればそれ以上慰謝料は発生しないというのが裁判例の趨勢です。 &nb…【続きを読む】

交通事故と休車損

1 休車損 営業車については、交通事故の被害に遭い、それが営業に使えないことにより損害が発生した場合、休車損ということで賠償請求ができることがあります。 以下、説明します。   2 遊休車・代替車両の不存在 営…【続きを読む】

好意同乗減額と損害額(交通事故)

1 同乗者による損害賠償請求と好意同乗 自動車に乗車していた運転手以外の者が、その運転手による危険な運転を助長等していた場合、その危険な運転により生じた事故で損害を被っても損害全額の賠償を受けられないことがあります。これ…【続きを読む】

伊藤健太郎さんがひき逃げで逮捕 ひき逃げって何?

トンカツDJアゲ太郎で話題の伊藤健太郎さんがひき逃げとの報道 俳優の伊藤健太郎さんがひき逃げで逮捕されたと報道されています。 ひき逃げというのはよく聞く言葉ですが、ひき逃げとは何でしょうか? ひき逃げというのは、道路交通…【続きを読む】

交通事故で負傷女性がウーバーを提訴 ウーバーの法的責任は?

1 ウーバーの自転車に追突された女性がウーバーを提訴したとの報道 報道によると、ウーバーの配達員の自転車に追突され、負傷した女性がウーバーに使用者責任として賠償請求をする訴訟を起こしたとのことです。 これに対し、ウーバー…【続きを読む】

運転免許の取消・停止の争い方

1 運転免許の取消・停止の争い方 交通違反があり、基準点数に達した場合、その点数に応じて運転免許の取消・停止の処分がなされることになります。 免許の取消及び90日以上の停止をする場合、公安委員会は意見の聴取を行うことにな…【続きを読む】

評価損(交通事故)

1 評価損について 交通事故で自動車が損傷し、修理をしても、評価の上では事故前より下がった状態となることがあります。 そのような価格下落分を評価損と言い、賠償の対象となることがあります。 修理をしても直せない部分がある場…【続きを読む】

交通事故の物損

1 修理代 交通事故で自動車等が破損した場合、修理代を請求できる場合があります。 どの程度まで修理代を請求できるかについて、 全面塗装か部分塗装か をご参照ください。 2 代車使用料 新車購入や修理に必要な期間、自動車を…【続きを読む】

新潟で交通事故のご相談は弁護士齋藤裕へ

目次 第1 交通事故と治療費 第2 入院・通院に応じた慰謝料 第3 入院付添費用・通院付添費用 第4 後遺障害と損害賠償 第5 死亡と損害賠償 第6 休業損害・営業損害 第7 その他の損害賠償 第8 各障害と損害賠償 第…【続きを読む】