取締役の労働者性

1 取締役の労働者性を問う意味 取締役は、経営陣であり、通常は労働者ではないとされますが、事情によっては労働者性を有しているとされる場合があります。 この点、そもそも取締役の労働者性を問う意味はどこにあるのでしょうか? …【続きを読む】

医師の過労死と公務災害・労災についての裁判例

1 医師の過労死と公務災害・労災 医師は労働時間が長くなりがちですが、それだけではなく、労働時間以外にも負荷が大きくなりがちです。 そのためこれまで少なくない数の過労死が発生し、裁判で過労死・公務災害の該当性が争われてき…【続きを読む】

急性大動脈解離と過労死(労災)

1 急性大動脈解離とは? 国立循環器病研究センター病院サイトは、大動脈解離について、「大動脈は内膜、中膜、外膜の3層に分かれています。中膜がなんらかの原因で裂けて、もともとは大動脈の壁であった部分に血液が流れ込むことで大…【続きを読む】

労災と解雇

1 労災と解雇 労災でケガをした場合、従来と同じようには就労できないこともあります。 それを理由に解雇されることもありえます。 しかし、労基法は以下のとおり定めています。 第十九条 使用者は、労働者が業務上負傷し、又は疾…【続きを読む】

教員の過労死と風呂敷残業、部活(労災、公務災害)

1 教員の過労死   教員は労働時間が長く、過労死も多く発生しています。 教員について特に問題になるのが、風呂敷残業や部活についてどう評価するかです。 これらについては労働時間にカウントすべきではないとの主張も…【続きを読む】

マタハラとしての解雇の効力

1 法律とマタハラ解雇 男女雇用機会均等法は以下のとおり定めます。 (婚姻、妊娠、出産等を理由とする不利益取扱いの禁止等) 第九条 3 事業主は、その雇用する女性労働者が妊娠したこと、出産したこと、労働基準法(昭和二十二…【続きを読む】

懲戒免職・懲戒解雇と退職金

1 懲戒免職・懲戒解雇と退職金 懲戒免職・懲戒解雇がなされた場合、同時に退職金も不支給となることが多くあります。 しかし、退職金は賃金の後払い的性質を有するものです。 ですから、懲戒免職・懲戒解雇がなされても、必ずしも退…【続きを読む】

建設石綿被害者の救済法(アスベスト救済法)成立

建設石綿被害者の救済法が成立しました。 施行日はまだですが、被害者によっては施行に向けた準備が必要な方もおられると思います(管理区分の取得や労災申請など)。 また、救済法とは別途、損害賠償請求を検討すべき方もいらっしゃる…【続きを読む】

高所作業車が高圧線に接触し作業員男性2人が死亡 高所作業車での事故と安全配慮義務(労災)

1 高所作業車が高圧線に接触し、作業員男性2人が死亡との報道 報道によると、高所作業車が高圧線に接触し、作業員男性2人が死亡したとの報道がなされています。 亡くなられた方にはお悔み申し上げます。 高所作業車が高圧線に接触…【続きを読む】

専門業務型裁量労働制

1 専門業務型裁量労働制 専門業務型裁量労働制は、一定の専門業務について、実際の労働時間に関わらず所定の時間労働したものとみなす制度です。 専門業務の範囲 ここでいう専門業務は、「業務の性質上その遂行の方法を大幅に当該業…【続きを読む】